魔界占術師†尚叡の日常視姦風呂愚

月間鑑定依頼100件以上のメンタルトレーナー、占い師。
「翌日、言われたとおりになった!」願望成就が加速する潜在意識調律☆
携帯公式メニュー『ソルシェ-運命を知る聖-』業界異例の2万ユーザー突破♪
<< 犬の顔の落書き魔 | TOP | 「無添加」ってホントに安全? >>
昔は100人に1人!?ガンとかアレルギーとか鬱とか…
年々医学や化学が進歩し、伝染病で亡くなる方はほぼ居なくなってきた昨今ですが、それとは反比例的に増えてきた病気があります。



上のグラフでもお判りのとおり、1950年以降、急激に増えてきているのがガン、そしてグラフには出てませんがガンと同じように右肩上がりに増えているのがアトピー、アレルギーといった過剰反応、他にも鬱などの精神疾患や原因不明の難病の数々。

ガンやアレルギーは元々、100人に1人が発症すると言われていた病気ですが、今や2人に1人。

ジャンケンで負けたらガンになりますよ!という冗談にならない確率なのです。


そんな発症率に変化が現れだしたのが1950年以降。

まさにその1950年は、原油の廃棄物から日用品やコスメの原材料を低コストで生み出せる『VAT製法』が日本で認可された年なのでした。

いわゆる石油化学物質が使われ始めた年という事です。


石油は別名「化石燃料」とも呼ばれるように、長い年月をかけて地中で様々な成分を蓄積している為、その燃焼成分を抽出した後の廃棄物にも、化学合成する原材料が豊富に含まれている訳です。

ですから本来捨ててしまうものでしたが、化学合成する事で泡立ちや保湿、着色など、様々な効果を容易に生み出す事が出来る為「ミネラルオイル」と呼ばれ、重宝されてきた訳です。


しかし、人間が得たこの物質を操るという神の如き業は、やはり手放しで許される事などなかったのです。

先ず自然界では分解し難い。

つまり、海洋汚染の8割以上が家庭からの雑排水だと言われる所以もここにあります。

これは地球も人体も同じで、分子量の小さなこれら化学物質は容易に皮膚から入り、血流を巡って人体に蓄積し、汚染している訳です。


石油はそもそも油ですから水には溶け難い性質を持ちます。

ですから、人体でも油(脂)の多い部位に溶け込みます。

脳や胃腸、女性で言うと胸や子宮です。

これはガンの発症率の高い部位と見事にリンクしているのも納得ですね。


じゃあどうすれば?

そうですね、先ずは可能な限りオーガニックなものを使って下さい。

安全なものとそうでないものを見分けるのは非常に難しいので、企業側の都合で流れるマスメディアの情報に流されず、知識はしっかり自分の目と耳で得て下さい。

特に吸収率が高い頭皮に触れるシャンプーや、口腔粘膜に触れる歯磨きによる化学物質の吸収量は、1回で煙草の喫煙100回分に匹敵しますので優先的に気を遣う必要があります。

そして、溜め込んでしまった化学物質を追い出す為に、良質でバランスの良いミネラルを摂取しましょう。

このデトックスの原理に関しては漢方の解説動画でも言及させて頂いております。


…と、こんな事が解っていながら、何故そういう危険かも知れない製品が造られ、使われ続けているのか?

それは残念ながら、こういった重化学工業で発展を遂げた企業と、そこに深く結びついた政治や医療の利権問題があります。

企業側(P&G)の内部告発情報が映画化された「スライヴ」という作品がありますので是非ご覧になって下さい。
健康こそ豊かさの根源 | 00:00 | author 尚叡(ショウエイ) | comments(0) | trackbacks(0) -
0
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://show-a.prayerties.com/trackback/1138977
    トラックバック